箱膳に戻る

どうでもいい雑記ブログを作ろうと思い立ちはてなでブログを設定した。


移動中にiPhoneで音楽を聴いていた。普段はアレで落としたmp4を聴いていたのだが、iTunesアプリだとホーム画面で長押しすることによっていつも聴く音楽にすぐアクセスできることに気づいた。

iTunes課金プラスAirPodsで相当ストレスフリーに何も考えず音楽が聴けるのではないか。Appleのクローズドな世界に浸ってしまうけど。


こうしてなるべく何も考えないで生活できる方向にライフスタイルが向かってるのではないか。

今までは、肉体労働を減らすために色々な開発が行われていたと思う。でも、もはや肉体労働は日本の生活にほとんどない。デスクワークや接客が増え、人間関係が煩雑になり、安定企業で働くということが人生の目標にならない。

家族設計も、結婚は面倒で独身を楽しむ人生も歓迎されている。こどもも少ないほうが有利だし、「家族でだんらん」も減るだろう。


ちょっと昔まで、日本の食卓にはテーブルもちゃぶ台もなく、一人一人に定食が割り振られる「箱膳」が基本だった(らしい)。

これからのだんらんでは、通販でワンタップの箱膳のサービスが台頭し、家族それぞれが好きな定食を選び、料理などの家事はあまりせず、夜は今より早めに寝る暮らしが来るのではないか。

結局、人間関係賞賛の理想から箱膳の暮らしに戻っていくのではないだろうか。


云々